本事業の目的
 本事業は、新潟をエネルギー問題解決の先進地にしていくことを目的としています。
 以下の3点が満たされることで「エネルギー問題解決の先進地」になるものと考えます。

利用の面
 エネルギーの使用効率が十二分な域まで高められ、無駄のないエネルギー利用法が浸透している社会になっていること。

供給の面
 必要なエネルギーの供給が十分余裕を持って行われるようになり、かつ、そのために環境を破壊することのないこと。

経済の面
 エネルギーに関わる産業が、経済面を含む地域の発展に貢献する存在となっていること。