DEVELOPMENT 地域振興
 エネルギー問題に取り組むことは、地域を発展させることにつながる。
 たとえば、エネルギーを扱う企業が増えれば、そこで働く人が増えて、税金もたくさん払ってもらえるんだ。

岩手県葛巻町の例
 岩手県の葛巻町は人口8000足らずの小さな町だ。でもこの葛巻町には毎年多くの人が視察に訪れている。なぜなら、この街は自然エネルギーに特化した町だからだ。
 葛巻町では、産業の振興や環境問題の観点から環境負荷の小さい新エネルギーの積極的な導入を進めることとし、平成11年3月に「葛巻町新エネルギービジョン」を策定した。
 風力や太陽光などの「天のめぐみ」、畜産ふん尿や水力などの「地のめぐみ」、豊かな風土・文化を守り育てた「人のめぐみ」を柱に据えており、町民の理解を得ながら新エネルギーの導入に積極的に取り組んでいる先進的な自治体だ。